2017年03月14日


開幕しました。
ホーム開幕も済みまして
三節終わって 一分二敗勝ち点1。

ここまで見てみて、 この結果は妥当だな と。
やってるサッカー(の質)どおりの結果だな と思う次第です。
特に清水戦に至っては、 そりゃそうなるよね っていう感想です。
そんな感じに文句ばっかり書いております。



原点回帰
堅守速攻

「堅守」がどっかいっちゃって
「速攻」部分だけをプライオリティ高くしているように見えます。
精度とかは抜きに、みたいな。

前へ速く、というのはいい。
けど、でも それ以外にもっといい選択肢があったとしても 「とりあえず前に」なところもあったりで。

まあ、精度については一朝一夕で変わるものでもないし…とは言え、

他の攻め手があるからこそ活きる速攻でもあるわけで
なんだかなぁ、という感想です。
「前に出してくる」って知られているんだからあっさり対策されてしまうし
速攻が遂行できない→じゃあどうする?が全く… みたいな。

ホニが結構出来てしまうから、とりあえずボール出しておけ感。
山ザッキーとの相性も悪くないけど、それがベストチョイスとも思えない、 けど現時点ではそれを選ばざるをえない って状況ですかね。 マサルさんや成岡さん、慶ちゃん原ちゃんあたりも攻撃に絡もうとしてるのは分かる。分かるけど。
ホニとザッキーは守備免除してもいいんじゃないかね
あと、もうちょっと時間を作れる人が前線にいればな…と思う。


ここから、文丈さんの引き出しが 引き出しの中身が どれだけあるか、、、
ちょっと いや うーん・・・・・・・

清水戦では監督の差を 他の二試合以上に痛感させられた。
悪くないけど良くもない、という試合で
勝ちを手にするために何をすべきか、どこへ変化を置くべきなのか、そういうものへ働きかけなかったのは 明確な差でしょう。
それが「経験や場数の差」と言ってしまえばそれまでなんだけど
そんなので納得できるほど今年は楽観する理由がないんだよ。てか今年は危機感しかないよ。去年と同じ轍を踏むヘマはしないですよね?いや、去年と同じならまだマシなんですよ!






前から積極的に奪いにいくのはいい
全員で走って奪いに行く、
それはアルビの戦いの根底にあるひとつだとも思います。

だけど 「奪いに行って奪えれば」が前提なわけです。
奪えてないですね。

ボールを取りに行く、ボールを出させないようにする、のが目的なんだろうけど
簡単にかわされたりボール散らされたりで PA手前まで運ばれる方が多く見える。
やっとこさボールを奪えた、相手の攻撃を止められた、
でも既にこっちの自陣深くまで持ち込まれている…みたいな。
狙っているはずのショートカウンターなんて程遠い。
止める・奪うのに人数かけてしまうから余計に。
そして空いてるスペースにボール出されてあっさりとクロスあげられちゃうとかね
なんだかなぁ、 ですね。。

このやり方だとファウルが増えてしまいますよねぇ
暑い時期が今から怖いですねぇ
必然的に怪我も。

あと走力が必要なので
目に見える結果、勝利がない状態 無得点の試合展開の中でも
ジレずに続けていけるか、辛抱できるか、も気になりますねぇ
そこは勲がいるからちょっと安心かな…。



まだ三節、
もう三節、、、、、


正直、贔屓目とか自虐とか無しにして
J1でいちばんヤバいのうちじゃね? と 思ってしまいますね…。
いや、事実なんですけどね去年15位なんだから16位と勝ち点同じだったんだからJ1最下位の位置から始まってるんだから事実なんですけど。






ポジる。


原ちゃんいいですね。
慶ちゃんも、今年にかける意気込みがひたひたと伝わってきます。

まだだ!まだ3人揃ってない!3人揃ってからが開幕本番だから!!



そんな感じです。












スポンサーサイト
   
2017年02月27日


そんなわけで、2017シーズン開幕と共にブログを引っ越しました。
てか今の時代にブログやる意味あるのかよというところでもありますが
やっぱり愚痴吐き場がないとね ってことで。
書くペースはあがらないだろうけど しょぼしょぼとやっていこうと思います。



で、開幕ですねそうですね。
試合についてはまた後日。。



テンプレートがまだ未完成だけどたぶんずっと未完成です。