スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





« pre     next »
七節終了、勝ち点5
2017年04月22日


勝ちました。
ヽ(=´▽`=)ノヤホーイ


やっと。 やっとです。
おめでとうございます。ありがとうございます。



で、この一勝で監督人事についてはまた先延ばしなのでしょうか。
勝ったは勝ったよ
勝てばそれが正義それが正解、っていう自分の考えは変わらない。
勝てばそれでオールオッケー
だけど
これまでの、そしてこの先の不安を払拭してくれるような試合でもなかった。
内容で言えば 今までと代わり映えもなく、
今後も「これでいけるぜ」とは思えなかった。
結果がすべて、ではあるけれども
結果から見る内容は 降格を恐れる気持ちを慰めてくれるには物足りなかった。

原ちゃんのプロ初ゴール&ヒーローインタビューの飄々さ
貴章のピーターパンばりの跳躍
どちらも素晴らしかったけれど。



狙いという点で言えば、甲府のほうが実現出来ていたと思う。
甲府が飛車角落ちだったから勝たせて貰えた と。
その、飛車角落ち甲府にしっかり勝った という点は良い。最低限のハードルはクリアした。
でもこの先の相手がみんな飛車角落ちでいてくれるわけではないのです。


とは言えね、

結果が出ていない中で、試合への入りもポジティブな流れに見えたのは
チーム内の雰囲気が悪くないんだろうと感じました。
まだ、まだこんなものじゃない、という選手の気持ち。
気持ちが萎えてしまったらそこから持ち直すの難しいから
ってか、まだ10節にもなっていない時点だから ここで落ちるしかない状況では救いようがないけど。

「攻撃的な守備」、ボールを奪いにいく守り方はやっぱりアルビには合っているのでしょう。
何度も言われるけど、前掛かりな気持ちはいいんだけど
奪ったそのあとのプレーが拙劣。そこがほぼ改善していない。
あと、シュートにいく そのひとつ前、ふたつ前。
そういう大事なところでミスが出るのは仕方ない。どんなチームでもどんな選手でもミスは出る。
でも、ここまで結果が出てきていないというのは
ミスが多すぎるのと、同じところでミスを繰り返すから ってのが大きいわけで。
改善傾向すら見えないのがため息です。


ジュフンはコンビ相手がちゃんとしてると安定しますね
て カズ推しではあるんだけど 思ってしまいますね。
相性みたいなものもあるでしょうが。
ジュフンのフィジカルは大きな武器だから活かしたいもんなぁ。
富澤さん、ジュフン、貴章、と高さが武器になり得るメンバーなのだから
もっとセットプレーで点取りましょう。。






連休の連戦に入る前に監督交代はリスクが大きすぎるってことなんでしょうか。
うん、監督を変えさえすれば好転する なんて楽観はしてません。
してませんし
どうにかしよう、どうにかしなければ、という藻掻きも
やりたいことをやろうと
やるべきことをやろうとしているのも 見えなくはない。
慶ちゃんをはじめ、このまま終わりにするわけにはいかないという姿勢は見えます。
それをなおざりにするつもりはありません。
でもこのまま文丈さんに付いていこう、一蓮托生だ とは到底思えない。
思わせてくれるものが見当たらない。


っていうのを「ごめんなさい」させてくれることを望みます。



決断を下すべき人が
決断を下すべきタイミングを見誤らないことを祈りながら試合の日です。
んで、インスタ芸人ジャンパトはまだ試合に出られるコンディションじゃないんですかね? youはなにしに…






スポンサーサイト





« pre     next »
name:
comment:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。