スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





    next »
「奇跡」と書いて たりきほんがん と読む
2017年07月09日


書く気力がないのは暑いから、ということにしておこう。



信じる、というのは具体的に何を信じるのか?

勝てることを?
残留することを?
チームが強くなることを?
強化部がいい補強してくれることを?
選手やスタッフが手抜きせず試合に挑んでくれることを?
選手やスタッフが来年も新潟に残ってくれることを?


なにを信じればいいのかすら よく分からなくなっている。


結局は 出て当然の結果しか出ていない ってだけかなぁ

今年スタートの監督人事から選手補強から
すべてがここに帰着してるだけかなぁ と。

クラブも、会社として
今までと同じようにやってれば残留できるでしょ的な怠慢が
なかったとは言えないでしょ。


正直、すでに船は 沈没…とまではいかなくても
転覆して船底を見せてる状態で

完全沈没確定までマジック点灯済み みたいな状態で

いまのアルビに希望を持っていない。

これを「信じていない」とするならばそうなんだろう。
去年の反省も活かせずの体たらくに
どこにどんな光を見い出せばいいのか分からない。


諦めたくない と思った時点で、すでに諦めかけているわけなのです。



ロペス監督になって
それなり…なのかどうなのか分からないけども 補強のようなものもあって

よし、まだ終わっていない と思う部分も なくはない。

でもね、開幕からここまで試合見てきてて
やっぱり根本的に質の低さがどうしようもないと感じるのですよ。
この、「チーム作りが出来ていなさ加減」は埋められない。
リーグも半分を過ぎてこれだもの。
なにを信じろと?
これを 諦め というなら 否定する気持ちも湧いてこないくらいに。

もっとクオリティの高いチームにいけば
選手たちは
きっともっと自分の持ち味を発揮して楽しくサッカー出来ているんだろうなとも思うから悲しいのだけど。



数年前のアルビなら
今日の浦和戦も 悪いがあなたたちの思うようにはならない(暗黒微笑) とか言えたかもだけど

今のアルビだと
ペトロビッチ監督続投決定だね、浦和サポさん… としか言えません。
ぽいちさんが せっかくフリーになったのにごめんね… としか。


0-4くらいで済めば御の字かなぁ
HAHAHA




今はまだ、 現状を楽しむ 一試合一試合を楽しむ という境地にはたどり着けていない。
でもまだ
頑張れって思うのもあるから
負けて悔しい気持ちもあるから
アルビから離れるとの決断はないわけです。

5000兆分の1でも、残留可能性が残ってるとしても
奇跡が起きて残留するとしても
自力残留は無理だよなぁとは思っているわけです。

奇跡は起こすもの、とやらですが
起こすためには 起こすなりの理由も必要なわけです。。。




スポンサーサイト





    next »
name:
comment:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。